10代のための新しいトレーニング ヒグトレ サッカーは背中でうまくなる!
5ef98c9013a48b22fabd76bc 5ef98c9013a48b22fabd76bc 5ef98c9013a48b22fabd76bc 5ef98c9013a48b22fabd76bc

10代のための新しいトレーニング ヒグトレ サッカーは背中でうまくなる!

¥1,870 税込

送料についてはこちら

【著者】樋口敦 【発行】株式会社カンゼン A5判/160ページ 2019年6月13日発売 ●小学校高学年から取り組めるサッカー選手のためのフィジカルトレーニング! ・モビリティ(可動性) 1方向のみではなく、前後、上下、左右、さらに回旋と、あらゆる方向に動かすこと。 ・スタビリティ(安定性) 力を腕や脚などに伝えるとき、支点となる部位を安定させること。 ・ムーブメント(協調性) 身体の複数の部位を、スムーズに連動させること。 3つの能力を高めると、サッカーはうまくなる! ●怪我をしやすいのは、身体の鍛え方が間違っているからかもしれない! 間違ったサッカー選手のトレーニング方法をアップデートする! サッカーは足を使うスポーツですが、足の力だけでは、力強いボールを蹴ることはできません。 脊柱(背骨)のしなりが生んだパワーを肩甲骨と股関節を介して腕や脚に伝えます。 そのためには、モビリティ(可動性)、スタビリティ(安定性)、ムーブメント(協調性)を高める必要があります。 脊柱、肩甲骨、股関節のモビリティ、スタビリティ、ムーブメントを高め、怪我をしにくく、力強い動きを手に入れるための理論とトレーニング方法を紹介します。